会社概要・沿革

会社名 株式会社 山太
所在地 本社事務所
愛知県知多郡南知多町大字豊浜字月之浦1番地の83
TEL 0569-65-0603(代)
FAX 0569-65-0927
武豊工場
愛知県知多郡武豊町大字富貴字臓の内35番地
TEL 0569-73-3477(代)
FAX 0569-73-6532
笠松工場
愛知県知多郡武豊町大字富貴字笠松39番地
TEL 0569-72-9761(代)
FAX 0569-72-9910
武豊直売店
愛知県知多郡武豊町大字富貴字笠松43-8番地
フリーダイヤル 0120-73-0317
師崎直売店、師崎工場
愛知県知多郡南知多町師崎字高岩1番地1
電話 0569-64-6668
FAX 0569-64-6660
(豊浜)浜工場
愛知県知多郡南知多町大字豊浜字半月94
電 話 0569-65-1004
資本金 4,000万円
役 員 取締役会長 山本 壬美
代表取締役社長 山本 竜一
専務取締役 山本 健一
監査役 山本 昌子
協力会社 有限会社FFC (子会社)資本金800万円
有限会社杉野運輸
かね太(個人)
生産能力 月産400トン
営業品目 冷凍鯖(サバ)全般(ノルウエー産、国内物)
冷凍海老(エビ)全般
地魚・地たこ(三河・伊勢湾産)
フライ・唐揚げ等
取引先 大手商社、全国中央市場荷受、大手水産メーカー
取引銀行 UFJ銀行半田支店、知多信用金庫豊浜支店
愛知銀行半田支店、名古屋銀行武豊支店
大垣共立銀行半田支店

沿革

明治40年 4月 先々代にて煮干し、チリメン等の塩干物の加工を営む。
昭和49年 4月 現会長により冷凍エビ加工をはじめる。最新鋭急速連続凍入。
昭和52年 2月 本社工場に冷凍冷蔵庫新築(50坪)
昭和52年 4月 資本金500万で株式会社に改組。現会長が代表取締役に就任。
昭和56年 4月 資本金1000万に増資。
昭和56年 9月 豊浜字半月94に豊浜工場新築。本格的塩干加工に着手
昭和57年 6月 事務合理化の為OA機器導入。
昭和57年11月 豊浜工場に最新鋭大型冷風乾燥機導入。
昭和58年 5月 エビ解凍工場増設。
昭和59年10月 コンピュータスケール(自動はかり機)導入。
昭和61年 3月 本社社屋並びに本社工場増築。スパイラル冷凍機及び連続包装 導入。
昭和63年 7月 武豊工場新設
昭和63年 8月 資本金2000万に増資。
平成 3年10月 武豊工場二階増設スパイラルフリーザー導入
2階にスパイラルフリーザー直結自動包装ライン新設
平成 5年 NTS方式による作業改善導入
平成 7年 4月 子会社太伸を吸収合併し資本金4000万に増資。
平成 8年 1月 合理化の為本社工場を一時閉鎖し、武豊工場に吸収。
平成 9年 7月 武豊第2工場および社宅建設予定のため、武豊工場近隣の笠松に1100坪の土地を取得。
平成10年 9月 笠松に加工工場(80坪)建設
平成11年10月 笠松工場にスパイラル冷凍加工施設および冷凍庫新設
平成13年10月 笠松工場前に製造直売店オープン
平成19年 2月 豊浜工場の再開
平成20年 4月 豊浜工場の増設
平成20年 6月 定期株主総会により役員の退任、就任